トップ > セキュリティメッセージについて

ツールバーメッセージの対処方法

クリックのたびに現れるメッセージについて


最新のインターネットブラウザーは、強固なセキュリティが装備されています。
安全は歓迎できるのですが、過度な防御がなされるために、 快適な画面表示が阻害されてしまう、マイナス面もあります。




ツールバーに表示されるメッセージは、あなたの対処を促しています。

 あなたが 安全と判断すれば、読み込んでくだい。
 あなたが 危険であれば、読み込まないでください。

いつも見ているウェブサイトであっても、毎回メッセージが表示されます。 分かっていても、不快きわまりありませんよね。 このサイトでは危険な仕組みは、一切導入していません。 そんな、高度な技術をもった管理人ではありませんから(苦笑)。

メッセージが表示される理由:
メッセージは安全確認にために表示されます。 表示されるケースは、提携サイトへのリンクコードや、 バナー画像読み込みのチェックなどで、多く目立ちます。

Eショップ月寒がリンクをしているサイトは、誰でも知っている有名なサイトばかりです。 メッセージが現れても、安心して、 「ブロックされているコンテンツを許可」 してください。

なお、インターネットエクスプローラほか、各ブラウザーでは、 セキュリティ設定を変更することができます。使い方に慣れているなら、そちらで変更した方が便利です。

ブラウザー上部のメッセージと、その対処説明

よくあるメッセージと対処を、下記に抜粋しました。
(WIN VISTA より)


 セキュリティ保護のため、このサイトによるコンピュータへの Active X コントロールのインストールが Internet Explorer で停止されました。オプションを表示するには、ここをクリックしてください。
Web ページにより ActiveX コントロールがインストールされようとして、Internet Explorer でブロックされました。ActiveX コントロールをインストールする場合は、情報バー、[インストール] の順にクリックします。ActiveX コントロールはコンピュータに危険をもたらす可能性があるので、ActiveX コントロールをインストールすることに決める前に、その発行元が信頼できることを確認してください。
 ポップアップのブロック。このポップアップまたは追加オプションを表示するには、ここをクリックします。
 ポップアップ ブロックにより、ポップアップ ウィンドウがブロックされました。情報バーをクリックすることで、ポップアップ ブロックを無効にしたり、ポップアップを一時的に許可したりできます。
 この Web サイトは、情報の要求に、スクリプト化されたウィンドウを使用します。この Web サイトを信頼する場合には、ここをクリックしてスクリプト化されたウィンドウを許可します。
Web サイトが小さなプログラム (スクリプトと呼ばれる) を使用して別のウィンドウを表示することは、Internet Explorer でブロックされています。ハッカーは、スクリプト化されたウィンドウを使用して、Web サイトに表示されるログイン画面のように、合法的なウィンドウに見せかけることがあります。Web サイトを信頼し、スクリプト化されたウィンドウを許可する場合には、[情報バー]、[スクリプト化されたウィンドウを一時的に許可する] の順にクリックします。スクリプト化されたウィンドウを常に許可するには、[Web サイトがスクリプト化されたウィンドウを使用して情報を求めるプロンプトを表示することを許可する] カスタム セキュリティ設定をチェックします。
 セキュリティ保護のため、このサイトからコンピュータにファイルをダウンロードされないよう、Web ブラウザでブロックされています。オプションを表示するには、ここをクリックしてください。
 Web ページにより、要求しなかった可能性のあるファイルがダウンロードされようとしました。ファイルをダウンロードする場合は、情報バー、[ファイルのダウンロード] の順にクリックします。ファイルに含まれるソフトウェアがコンピュータのパフォーマンスに影響を与えたり、情報にアクセスしたりすることがあるので、ファイルをダウンロードする前に、ファイルの内容が明らかであることと、その発行元が信頼できることを確認してください。
 セキュリティの設定により、Web サイトではコンピュータにインストールされている ActiveX コントロールの使用は許可されません。そのため、ページは正確に表示されない可能性があります。オプションを表示するには、ここをクリックしてください。
 Web ページにより ActiveX コントロールまたはスクリプトが使用されようとしましたが、セキュリティ設定でそれを許可していません。  ActiveX コントロールまたはスクリプトの発行元を信頼している場合は、制限付きサイトの一覧から Web サイトのアドレスを削除することで実行を許可できます。Web サイトが制限付きサイトの一覧にない場合は、信頼済みサイトの一覧に追加できます。Web サイトの信頼済みサイトへの追加の詳細については、「セキュリティ ゾーン : Web サイトを追加または削除する」を参照してください。これらの設定を変更できない場合は、コンピュータの管理者が変更を許可していない可能性があります。
 このサイトによる、安全でない方法での ActiveX コントロールの使用は Internet Explorer でブロックされています。このため、このページが正しく表示されない可能性があります。
 Web サイトがユーザーの許可なくコンピュータ上の ActiveX コントロールにアクセスしようとしました。
 セキュリティ保護のため、コンピュータにアクセスできるアクティブ コンテンツは表示されないように Web ブラウザで制限されています。オプションを表示するには、ここをクリックしてください。
 コンピュータに表示される Web ページにより、スクリプトまたは ActiveX コントロールが実行されようとしました。コントロールの実行を許可する場合は、情報バー、[ブロックされているコンテンツを許可] の順にクリックします。
 このコンテンツは、正しく表示されない場合があります。コンテンツがコンテンツのセキュリティ情報と一致しないため、ファイルは制限されました。オプションを表示するには、ここをクリックしてください。
 ファイルの実際のコンテンツが予想していたコンテンツと一致しないため、Internet Explorer でファイルの表示がブロックされました。このコンテンツを表示する場合は、情報バー、[制限されたコンテンツの表示] の順にクリックします。このコンテンツを表示するとコンピュータのセキュリティが侵害される可能性があるため、表示する前に、ファイルにより何が実行されるかを理解している必要があります。
 このサイトでは、次のアドオンが必要になる場合があります。名前 :発行元。インストールするには、ここをクリックしてください。
 Web ページにより、有効なデジタル署名があるアドオンがインストールされようとしました。この署名を使用してアドオンの発行元を識別し、インストールするかどうかを判断できます。アドオンをインストールする場合は、情報バーをクリックしてください。
 Internet Explorer は現在、アドオンが無効になった状態で実行されています。
 Internet Explorer はアドオンがオフになった状態で実行されています。アドオンを許可する場合は、Internet Explorer を閉じてから、再度通常どおり開いてください。
 既定では、Internet Explorer におけるイントラネットの設定が無効になっています。クリックしてその他のオプションを表示してください。
 Internet Explorer はイントラネットの Web ページ アドレスを検出しましたが、イントラネット アドレスのチェックが有効になっていません。詳細については情報バーをクリックするか、「イントラネット セキュリティ設定の変更」を参照してください。
 お使いのセキュリティ設定のレベルにより、コンピュータが危険にさらされています。クリックしてその他のオプションを表示してください。
 お使いのセキュリティ設定は、Microsoft の推奨レベル以下になっています。セキュリティ設定を推奨レベルにリセットするには、情報バーをクリックし、[設定の修復] を選択します。
 このサイトでは、次の最新のアドオンが必要です。名前 :発行元。Web サイトからインストールするには、ここをクリックします。
 インストールされたアドオンは更新する必要があります。更新が必要なのは、異なるバージョンの Internet Explorer にアップグレードする場合です。アドオンを更新するには、情報バーをクリックします。
 この Web アドレスには、現在の言語設定で表示できない文字や記号が含まれています。オプションを表示するには、ここをクリックしてください。
 Web アドレス (または URL) には、現在の言語で表示できない文字が含まれています。別の言語をインストールするには、情報バー、[言語設定の変更] の順にクリックします。その他の言語をインストールする場合は十分に注意してください。文字や記号の中には、その他の言語の文字に見せかけるために使用できるものがありますが、Web サイトのアドレスの場合は異なります。この機能は、ID の盗用や詐欺の目的で別の Web サイトを偽装するために使用される可能性があります。そのため、よく知っている言語のみを追加する必要があります。
 この Web サイトは、セキュリティ設定で許可されていないプロトコルを使用しているコンピュータと通信しようとしています。オプションを表示するには、ここをクリックしてください。
 Web ブラウザと他のインターネット プログラムは、最初に HTTP、HTTPS、および FTP などのプロトコルを使用して通信します。他のプロトコルは、ビデオのストリーミングや電子メールの送信など、特別なタスクを実行するために使用されます。セキュリティ上の理由から、Internet Explorer では特定のセキュリティ ゾーンに対していくつかのプロトコルを制限しています。制限されているプロトコルを使用している Web サイトを信頼する場合は、そのプロトコルを信頼済みサイト ゾーンに追加できます。追加方法の詳細については、「セキュリティ ゾーン : Web サイトを追加または削除する」を参照してください
FX